April 11, 2010

パパになるとき


 こんにちは。おやすみの本日、ちょっぴり曇りの北陸地方。近くの桜は綺麗に咲いていました。

 我が弟がパパになって1週間。弟パパは色々な経験をして、色々な思いを抱いたようです。

 産まれました~~の事実だけで済まそうと思っていたけれど、ちょっと感動したのでブログにも書き留めておきたくなりました。

 お嫁さんの陣痛が始まったのは3日だったかな。そして4日の午後3時ごろ男の子出産。

 でも、色々な事があったようで・・・。弟から電話があった時にはびっくりしました。

 出産翌日(5日の月曜日)の夜遅く、11時を過ぎたころに電話がありました。私もたまたま帰宅が遅くって帰ったばかり。

 あまり電話をかけてくる子ではないので、ちょうど電話がとれなかった私はかけなおしてみました。

 「元気にしてるのん」

  「俺はいつも通り元気やで」

 「赤ちゃんとお嫁さんは?」

  「まぁまぁ元気やわなぁ。まぁ、こどもは元気やねんけど・・・◎◎(お嫁さん)がなぁ・・・」

 「何かあったん?」

  「せやねん・・・」

 と始まりました。

 もともと健康なお嬢さん。血液が止まりにくいという病気もなし。妊娠中に変わったこともなし。

 しかし、分娩後の出血が止まらず、、、大量出血となってしまったそうです。

 どこまでが正常、どこまでが大量というのは難しそうですが、かなりの出血。

 弟が少し席をはずして、ものの1時間もしないうちに戻った時にはお嫁さんは自分のお部屋から分娩室へと戻され大変なことになった状態で。

 真っ青な顔と、真っ黒とも言えそうな色の唇だったようです。


 私に電話をくれたときには、良くなった時でした。

 「俺も◎◎も、ちょっと出産て言うものを甘く見過ぎてたわ」と言ったのが弟。
 「こんなことになると思ってへんかったもんなぁ」
 「陣痛ってホイホイって来て、そのまま産まれてくるもんやと思ってたしな」
 「でもな、お母さんがそんな大変な状況の中でもチビは何も知らんと寝とんねん!」

 最後の言葉には「当たり前・・・(笑)」と笑ってしまったけれど、私もリアルタイムで聞かされていたら今の様には書けなかったことと思います。

 お嫁さんも無理は出来ないものの赤ちゃんと一緒に退院し、ご実家で過ごすことが出来ていることは感謝以外の何物でもありません。

 弟とは離れて暮らしてもう随分長くなります。時々電話はするけれど、めっちゃ短い(笑)
 1分とか。メールで終わりとか・・・

 今回はなかなか切ろうとしない弟。30分以上話していました。どちらかというと弟主導。怖かったんだろうな・・・そう思うと心が張り裂けそうになりました。

 姉が言うのもなんですが、結構お嫁さん思い、家族思い、そしてマメな弟です。これから育児もどんどんしそうな感じ☆いいことだ!

 そんな弟が母に言ったんですって。

 「中学校の時とかに、くそババアとかなんとかいろんなこと言ってホントに悪かったわ。こんなに大変な思いして育ててくれてたんやなぁ。ごめん。

  俺は、もし息子がお嫁さんにそんな口のきき方をすることがあったら、必ず注意しようと思ったわ」って。

 心もパパになったね。

 先週の今頃はまだ、「この子はだれかほかの人のものみたいやけどなぁ・・・」 なんて言っていたけれど。

 自分が親にならなければ分からない気持ち。弟はすでに感じたんだなって思うとちょっぴり羨ましい気持ちもあります。

 新米ママと新米パパ、がんばれ。応援しています。おちびちゃんの成長を願いながら。

 個人的なお話につきあってくださった皆さんに感謝です!

 FROM EMI 

eschnecke77 at 14:28│Comments(6)TrackBack(0)Daily Life 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by UZUMAKI   April 11, 2010 16:42
えんちゃん、2週間が過ぎましたね。
お疲れさまです。
こちらの桜も満開を迎えて、来週はお祭りですね。

めでたく ☆ハ(≧▽≦*) ♪・+:.'゚
甥っ子ちゃんのご誕生おめでとうございます。

お嫁さん、大変だったんですね…
無事回復されてよかったです。
出血のお話、えんちゃんは家族としての思いと、医師としての気持ちととっても複雑な思いをされたと思います。

そして、弟さんの言葉感動しました。
よく、自分が親になって初めて親の気持ちがよくわかる!と
言いますが、きっとそうなんだろうなぁ〜と思います。

弟さんも出産の時の気持ちをえんちゃんに伝えたかったのですね、気持ちの変化も…立派なお父さんになられましたね。

それにしても、早く甥っ子ちゃんに対面したいですね。
2. Posted by yanamamma   April 11, 2010 17:56
泣きそうになりながら読みました。
いい弟さんだ、さすがえんちゃんの弟だ。

出産は、何もないのが当たり前じゃないですよね、忘れがちだけど。。
弟パパさん、お嫁さんママ、赤ちゃんに。よかったね、おめでとう!すこやかな成長をお祈りします。
3. Posted by えん   April 12, 2010 00:20
>UZUMAKIさま

UZUMAKIさん、こんばんは!桜のお花が満開ですね。今日、某お城付近を通ろうとしたら、前の道が通行止めとかで警備員さんに「あっち行けあっち行け~~」されました (笑)
お祭りがあるんですか???

まだ見ぬ甥っ子はすくすく育っているようです。
お嫁さんも一時期はどうなることやら・・・と心配しましたが、先生方のおかげで無事退院できてホッとしています。

病院にいたら、出血を見ても聞いても
「あらら。。そんなもんかな」ってちょびっと思ってしまう節もあるんですが、産院でのかなりの量の出血にはびっくりしました。しかも場所は東京ですし。

弟は・・・パパになりましたね。すんなりとパパになれることが一番いいけれど、お嫁さんを大事に思っている気持ちがとってもとっても伝わってきて、それはよかったなって思いました。これからもきっと家族を大事にしてくれることと思います。

やっぱり、「パパ」「ママ」になるって特別ですね。ちょっぴり羨ましいな^^

いつもありがとうございます!
4. Posted by えん   April 12, 2010 00:27
>yanamammaさま

yanamammaさん、こんばんは!

弟、いつの間にかしっかりした社会人になり、いつの間にかパパになっていました。昔、あんなだったっけ?
「勉強もしないどうしようもない息子」であった面影は今や薄れてゆき・・・(笑)

お嫁さんに優しいことは本当に嬉しい限りです。まぁ・・・その半分くらいは私にも優しくしてくれるんですけれどね(笑)

なんでも、妊婦検診は「付添皆勤賞」だったらしいです。車で行ったら早い距離なのに、お嫁さんが運転できないからだったらしいですが、早い時間は一緒に待っていても恥ずかしくないけれど、どんどん患者さんが多くなってくると男一人が恥ずかしくって「車で待ってるわ~~」って消えていっていたみたいですよ。

それでもすんなり産まれてきて、なにも何と思いますよね。私もそう思っているのが普通だと思います。でも、今回「もしかしたらお嫁さんの命が危ないのかも??」という状況にさらされて、より一層大事さがわかったようです。可哀想だけれど、結果はよかったのかな。

これからずっとずっと家族を大事にしてほしいです。

いつもありがとうございます!
5. Posted by acchicch   April 17, 2010 20:32
えんちゃん、お久しぶりです!
元気でお仕事がんばってらっしゃるようですね。

弟さん、パパになられたんですね~。
大変なことを経験されたようですが、無事済んでよかったです。
なにが起こるかわからないけど、いざそうなるまでは実感が湧かないのが普通ですよね。
弟さんは、そんな経験を通して、普通のパパよりも早くパパになられたんだと思います。
じっくり湧いてくるはずの感覚を、いきなり掴まされてしまって、弟さんもさぞ不安で驚いて、そして感謝されたんでしょうね。

甥っ子ちゃんが元気でやんちゃな男の子に育つように、私も遠くからお祝い申し上げます☆
6. Posted by えん   April 17, 2010 22:22
>acchicchさま

acchicchさん、こんばんは!こちらこそご無沙汰しています。
元気ですよ~~~☆

弟はパパになりました。うらやましい^^
どんな男の子に育つのかなぁ?生後2週間とはいえ、楽しみでいっぱいです。
楽しいことたくさん経験して大きくなって欲しいなぁ・・・男の子だからどうぞやんちゃになってください(笑)

いつもありがとうございます!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字