March 2011

March 10, 2011

1年間・・・


 こんばんは!本当に本当にご無沙汰しております。皆様お元気にされていますか?
 今年は新年のご挨拶も出来ず、皆さんのブログにもなかなかお伺いできず・・・・・

 1年間、本当に早いですね。その前の1年間も早かったです。卒業試験、国家試験と
 慌ただしく過ぎた1年に引き続き、この1年間は更に更に早く時が過ぎた感じがします。

 1年間で私は成長したか??というと・・・NOです。

 去年の今頃、私はディズニーランドに遊びに行っていました。3月の13日頃から。
 1年間殆ど更新しなかったので、すぐ前の記事にディズニーランドの華やかな記事が・・・。

 そんな横浜旅行から帰ってきた日、夜行バスで帰ってきた私は朝8時頃おうちにつきました。
 ちょうど父が出勤するところで、出会いました。
 「昨日会社やすんでん。風邪引いたわ。でも、今日は行ってくるわ!ディズニーランド
 楽しかったか?」
 鼻声で話しながら出勤してゆきました。

 会社から帰ってきた父はやはりしんどそうでした。でも、翌日からもごく普通に出勤し
 4月に入ってからは自分のお誕生日の翌日に孫が産まれたことに喜びながら、
 いつも通り海外出張を繰り返していました。母とゴルフにも行きながら・・・・・。

 4月の2回目の海外出張中であった4月25日、出張先で父は急逝しました。

 原因は急性心筋梗塞でした。

 医師としての経験はとても短すぎて、自分の患者さんが亡くなったこともないうちに
 一番最初に亡くしたのは父でした。

 25日の朝、日曜日でしたが、病棟に行く前に母から連絡がありました。
 すぐに涙は出ませんでした。実感がなくて・・・。ただ、亡くなったのが海外と言うことで
 お迎えに行かなければならないことになっていましたが、その日にすぐに出発は
 出来ないと言うことでしたので、私は病棟ですることをしてから大阪に帰ると母に伝えた
 ことを覚えています。

 病棟に行ったら、毎日お会いしている患者さんから
 「背中がかゆいからこのクリーム塗ってくれる?」なんて言われたときに、
 「いいですよっ!!」って笑いながら、心の中で・・・私のお父さん、亡くなったから
 早く大阪に帰りたいのにって正直思ってしまいました。

 日曜日で外出する患者さんに、ちょっぴりワガママを言われて
 「そんなこと言わないで心配だから早く帰ってきてくださいよぉ~~」って・・・
 命があるのだから大事にして欲しいっておもいながら言ったのを覚えています。

 63歳でした。突然でした。

 でも、父らしいと思いました。海外で対面したときにはあまりに穏やかで驚きました。
 苦しまなかったことにホッとしました。

 本当に即死・・・というのが、きっと当てはまるのではないかと思います。救急車が
 到着したときには心肺停止、病院に運ばれて蘇生されても、もうこの世に戻ってくること
 ありませんでした。

 そんなこんなで5月いっぱいおやすみを頂き、6月からはまた研修開始!

 元気に、そして優しい先生方に囲まれながら充実した研修生活を送っていましたが、、
 やはり強くない私は猛暑にやられ8月中旬にダウンし、欠勤することに・・・。

 9月からは、10月からは・・・と思って過ごしていましたが、9月には実家の引っ越しが
 あったりとバタバタは続き、私は一層へとへとになってゆき、今も研修休止中です。

 この4月からはさすがに再開できるだろうと思っていましたが、少し難しく、まだまだ
 休養が必要なようです。

 父が亡くなってしまったことは、あまりに突然でしたし、勿論悲しいですが、皆が望む
 「ぽっくり逝く」そのまんまでした。ちょうど2月末に亡くなった犬のテルちゃんと同じで。
 
 4月1日に最後に話しました。電話で。普段は自宅の電話になんて絶対でないのに
 出た父とほんの少し話しました。

 「またこれから色々、社会のこととか仕事のこと教えてね!」といったら
 「おーおー」と言ってくれたのに、その約束は守られることはありませんでした。

 4月4日に産まれた初孫は、母は東京に平日を利用して日帰りで会いに行きましたが、
 父は仕事があるからと夏に会えるのを楽しみに・・・しながら、結局対面できずでした。

 甥っ子はぐんぐん成長し、どんどんやんちゃになっているようです。可愛い盛りの
 1歳前の赤ちゃん。冬休みに弟一家が帰ってきたときも可愛いしぐさをたくさん見せて
 くれましたが、1年というのはすごいもので、もう赤ちゃん卒業です。

 来週、大阪に弟一家が帰ってきます。私は色々うろうろしていますが、私も来週は
 大阪です。
 4月4日のお誕生日に少し早いけれど、1歳のお誕生日のお祝いをすることを楽しみに
 しています。

 ・・・・翌日、父の一周忌の法要です。お祝いも何もかも混ぜ混ぜですが、きっとその方が
 父も嬉しいはず。

 弟の都合と、お坊さんの都合で少し早い一周忌の法要です。

 私は・・・一日も早く社会復帰できるように身体の調子を整えたいと思うばかりです。。。

 この時間帯(夜の11時過ぎ)は、父がいればよくふたりで何でもないことを話した時間。
 早く寝てしまう母は抜きで、娘と父の二人っきりの時間でした。

 そんな時間がもうないのは少し寂しいですが、天国できっとテルちゃんと共に楽しく
 過ごしているだろう父を思いながら私も頑張ろうと思うのです。

 みんな言います。
 「早すぎる!!」って。でも、働き過ぎでしたから、みんなの寿命と同じくらいの経験も
 体験もしたんだって信じています。
 
 よくあれだけ働けたんだな・・・本当にすごかったなぁ・・・そのお礼も何も言えず、
 出来なかった。働くって大変。ありがとうと何度いえたのかと思うと残念です。

 ”親孝行したいときに親はなし” そのまんまでした。

 そんな1年でしたので、なかなか更新も出来ませんでした。このことを書くべきか、
 どうすべきか悩むのでブログの記事がアップできないのです 笑

 また、仕事をするまでの間、時々記事をアップすることもあるかもしれませんので、
 時々のぞいて頂ければとても嬉しいです!

 いつもありがとうございます☆ おやすみなさい・・・いい夢を。

 なんだか寒さがまた舞い戻ってきているようですので、お風邪など召されませんように。

 from EMI 

  ・・・・・私信・・・・・

  よっしーちゃんへ。
   ご丁寧に年賀状を頂いていたのに、お礼のはがきも書けていなくってごめんなさい。
   ずっとこのおうちを留守にしておりまして、帰ってきたときには玄関は郵便物の山。
   大切な年賀状は掘り出しましたが、寒中お見舞いのはがきを出すには時期が・・・
   と思っているうちに春になってしまいました。
   ありがとう!!また、はがきを書きますので首を長くして待っていてください

 

eschnecke77 at 23:10|PermalinkComments(5)TrackBack(0)Daily Life