April 2010

April 17, 2010

元気です


 1週間ぶりの更新です・・・ご無沙汰しています。こんばんは!

 この1週間は長かったのか短かったのかイマイチ・・・分かりませんが、それほどストレスもなく元気にしています。

 本当は、元気に仕事をしています!!と書いてみたいところなんですが、今のところ仕事をしているというよりもむしろ・・・邪魔をしている要素のほうが大きそうで(涙)

 相変わらずいっぱい笑って、1日に何十回か「すみません」って言いながら過ごしています。本当に「すみません」って思っているけれど、心が沈んでしまうほどのことはまだ経験なしです。

 完全に病棟配属されて1週間。ちょびっと病棟の決まり?にも慣れてきましたところです。

 う~~ん。大笑いされたこともいっぱいあります。

 患者さんAさん。
「先生は何年目なん?」
「わたしですか? 知らない方がいいと思うんですけど・・・」
「3年目くらいか?」
「う~~ん。2日目です!」
「2日目かぁぁぁぁ!!!(笑)」

 翌日、大事な点滴をしなければならないことがあり、
「今日はやっぱり指導医の先生にして頂きますね。3日目の私にされるのはご心配だと思いますし・・・(笑)」
「えぇ~~??してくれたらいいやん。3日目の記念や」
・・・・
「私が緊張するんですけど・・・」
「力抜いて~~」
 1回で成功して良かったけれど、励まされている私。。
 3年目でこんな状態だったら・・・私でもへこみそう。

 患者さんBさん。
「今日は何を聞きに来たんや?」
「いやぁ・・・色々教えてくださいね」
「そんなちっちゃい帳面しかもっとらんのか?そりゃあかんわ(笑) パソコンはかしてもらえんのか?」 
「今ね、ここでメモだけしてあとできちんと書かせて頂くんですよ」
「うそばっかし・・・」
 (うそじゃないよぉ・・・・)

「あんたは、すみませんばっかし言っとるけど、若いうちは頭下げることは大事なことや」
「はい! 頑張ります!」
「頭の中何にもはいっとらんで軽そうでちょうどええ・・・」
「おかげさまで(笑) からっぽです・・・」
「ほんまに医者か?」
「なんとなく研修医です」

 指導医の先生と・・・
 「先生、○●さんのサチュレーション(身体の酸素濃度)はかってみたら下がっていたから看護師さんに言ったら酸素開始してくださいました」

 「わ~先生ありがとうね。グッジョブよ 
 「でもね・・・(爆笑)ごめん。本当は、先生がサチュレーション下がってるから酸素開始してください!って指示するねんで・・・それ反対やわ」

ほめて伸ばそうとしてくださる優しい先生なんですが・・・私があまりにバカなので・・・すみません。

 私に関わってくださっているすべての皆さんに・・・申し訳なさと感謝の気持ちでいっぱいです。本当にね・・・。
 来週もよろしくお願い致します。ここを見ている人は誰もいないけれど心の中ではそう思ってます。。。

 今日も遊びに来てくださった皆さんにありがとう^^です。

 FROM EMI 

eschnecke77 at 22:51|PermalinkComments(4)TrackBack(0)Daily Life 

April 11, 2010

パパになるとき


 こんにちは。おやすみの本日、ちょっぴり曇りの北陸地方。近くの桜は綺麗に咲いていました。

 我が弟がパパになって1週間。弟パパは色々な経験をして、色々な思いを抱いたようです。

 産まれました~~の事実だけで済まそうと思っていたけれど、ちょっと感動したのでブログにも書き留めておきたくなりました。

 お嫁さんの陣痛が始まったのは3日だったかな。そして4日の午後3時ごろ男の子出産。

 でも、色々な事があったようで・・・。弟から電話があった時にはびっくりしました。

 出産翌日(5日の月曜日)の夜遅く、11時を過ぎたころに電話がありました。私もたまたま帰宅が遅くって帰ったばかり。

 あまり電話をかけてくる子ではないので、ちょうど電話がとれなかった私はかけなおしてみました。

 「元気にしてるのん」

  「俺はいつも通り元気やで」

 「赤ちゃんとお嫁さんは?」

  「まぁまぁ元気やわなぁ。まぁ、こどもは元気やねんけど・・・◎◎(お嫁さん)がなぁ・・・」

 「何かあったん?」

  「せやねん・・・」

 と始まりました。

 もともと健康なお嬢さん。血液が止まりにくいという病気もなし。妊娠中に変わったこともなし。

 しかし、分娩後の出血が止まらず、、、大量出血となってしまったそうです。

 どこまでが正常、どこまでが大量というのは難しそうですが、かなりの出血。

 弟が少し席をはずして、ものの1時間もしないうちに戻った時にはお嫁さんは自分のお部屋から分娩室へと戻され大変なことになった状態で。

 真っ青な顔と、真っ黒とも言えそうな色の唇だったようです。


 私に電話をくれたときには、良くなった時でした。

 「俺も◎◎も、ちょっと出産て言うものを甘く見過ぎてたわ」と言ったのが弟。
 「こんなことになると思ってへんかったもんなぁ」
 「陣痛ってホイホイって来て、そのまま産まれてくるもんやと思ってたしな」
 「でもな、お母さんがそんな大変な状況の中でもチビは何も知らんと寝とんねん!」

 最後の言葉には「当たり前・・・(笑)」と笑ってしまったけれど、私もリアルタイムで聞かされていたら今の様には書けなかったことと思います。

 お嫁さんも無理は出来ないものの赤ちゃんと一緒に退院し、ご実家で過ごすことが出来ていることは感謝以外の何物でもありません。

 弟とは離れて暮らしてもう随分長くなります。時々電話はするけれど、めっちゃ短い(笑)
 1分とか。メールで終わりとか・・・

 今回はなかなか切ろうとしない弟。30分以上話していました。どちらかというと弟主導。怖かったんだろうな・・・そう思うと心が張り裂けそうになりました。

 姉が言うのもなんですが、結構お嫁さん思い、家族思い、そしてマメな弟です。これから育児もどんどんしそうな感じ☆いいことだ!

 そんな弟が母に言ったんですって。

 「中学校の時とかに、くそババアとかなんとかいろんなこと言ってホントに悪かったわ。こんなに大変な思いして育ててくれてたんやなぁ。ごめん。

  俺は、もし息子がお嫁さんにそんな口のきき方をすることがあったら、必ず注意しようと思ったわ」って。

 心もパパになったね。

 先週の今頃はまだ、「この子はだれかほかの人のものみたいやけどなぁ・・・」 なんて言っていたけれど。

 自分が親にならなければ分からない気持ち。弟はすでに感じたんだなって思うとちょっぴり羨ましい気持ちもあります。

 新米ママと新米パパ、がんばれ。応援しています。おちびちゃんの成長を願いながら。

 個人的なお話につきあってくださった皆さんに感謝です!

 FROM EMI 

eschnecke77 at 14:28|PermalinkComments(6)TrackBack(0)Daily Life 

April 09, 2010

優しさにつつまれて


 こんばんは。ご無沙汰しています。4月もあっという間に10日が過ぎようとしていますね。北陸地方も桜が咲いています。

 今日は金曜日。あっという間にまた1週間が終わりました。そして、眠たい・・・。毎日が睡眠不足の様な気がします(実際はしっかり寝ています・・・)。これまで卒業試験からずっとお昼寝つきの適当な生活だったので、そりゃ疲れて当たり前ですよね。

 大学の研修医となりましたが、指導医の先生方には恵まれてまだまだ「やさしさ」にくるんと包んでもらって過ごしています。

 研修医室で話していたら、2年目の先生は丁寧に教えてくださるし・・・この1年の差は本当に大きい。

 そして研修医が必ずお世話になるのは救急部。救急部の先生方はびっくりするくらい優しい先生方ばっかりで、教育熱心で。

 もっと適当に放っておかれるのかと思っていたけれど、病棟でも救急でも色々な事を教えて頂いて感謝でいっぱいです。

 これからどんな生活するんだろう? 1ヶ月後、3ヶ月後、半年後、1年後・・・私は少しは成長しているのかな。

 少しずつ頑張ります。

 今日も遊びに来てくださった皆さんに感謝です

 FROM EMI 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 平成22年4月4日、「おば」となりました。
 弟宅に長男が誕生。

 4月3日は父、4月13日は母のお誕生日。予定日は12日だったかな。少し早くお誕生してくれました。

 3日じゃなくってよかったね(笑)

 でも・・・4月3日だったら、昭和を平成にかえただけで父と同じと母が言ってびっくり。

 やっぱり、3日じゃなくて4日で良かった。

 元気にすくすく育って欲しいです。

 「おば」との対面はいつかな。私も会いたいな。

 パパ(弟)は、「抱っこしたら俺のことちゃんと分かってたみたい」
 ばあや(私の母)も、初孫の誕生に喜び、会いに行って・・・「私が抱っこしたら笑う」
 
 親ばかとババばかだと思う。
 けど、私も「私が抱っこしたら泣きやむ」って言いたくなりそ・・・☆

 おばちゃんはしばらく仕事頑張るよ・・・。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

eschnecke77 at 21:43|PermalinkComments(4)TrackBack(0)Daily Life